混合肌に合うファンデーションとは?

混合肌のファンデーション選びのポイント

浸透力が高い保湿成分配合のファンデーション

混合肌の原因は肌のうるおい不足です。なので、混合肌には浸透力が高い保湿成分配合のファンデーションで肌にうるおいを与えることが大切です。肌を保湿することで、乾燥する部分はうるおいで満たされ、オイリーな部分の過剰な皮脂の分泌を抑えることができます。


浸透力のある保湿成分は?
スクワラン(オリーブ由来)
ホホバ種子油


⇒ スクワランとホホバ種子油はもともと人体の皮膚に含まれている成分なので、なじみが良く、もちもち肌に導いてくれます。ファンデーションを付けるだけで、もちもち肌効果を期待できるというわけですね。


保湿効果抜群!《スクワラン・ホホバ種子油》 配合のファンデーション
パウダーにフィット力のあるファンデーション

混合肌で気になるのが、Tゾーンの化粧崩れです。朝ファンデーションを付けてから、数時間でTゾーンから崩れたり、よれたりすることは混合肌の方にとって大きな悩みとなっています。化粧直しが頻繁にできないという方にとってはとても大きな問題です。なので、混合肌にはパウダーにフィット力があり、崩れにくいファンデーションがピッタリです。フィット力のあるパウダーで、皮脂による崩れやよれを防いでくれるファンデーションを選ぶことが大切です。


フィット力のあるパウダーは?
板状パウダー

⇒ 板状パウダーは球状パウダーに比べて吸着面が大きいので、ペタッと肌に張り付いて崩れにくい処方になっています。肌に張り付くので毛穴落ちしないところも嬉しいポイントです!


崩れやよれ防止に効果的!《板状パウダー》 処方のファンデーション
実は乾燥がテカリの原因!テカリ対策にも保湿!

混合肌の悩みで最も多いと思われるのが、Tゾーンのテカリです。ファンデーションを付けて数時間後にはTゾーンがテカってしまうのが悩みどころですよね。このTゾーンのテカリは肌の乾燥が原因です。なので、保湿効果を長時間キープできるファンデーションを選ぶようにしましょう。


保湿効果を維持するのに欠かせない成分は?
シア脂

⇒ シア脂は皮脂の41%を占めるオレイン酸をたっぷりと含んでいます。そのため、肌を優しく包み込んでくれるので、余分な皮脂を抑えてくれるのです。


保湿効果を長時間キープ!《シア脂》 配合のファンデーション